不動産管理・施設管理
位置情報データの可視化・分析に

すべてのデータ地図で管理

GeoRecoMapのシステムイメージ

こんなお悩みありませんか?

  • 災害時のBCP対策を強化したい・・・
  • 現地調査の結果をまとめるのが大変・・・
  • 営業の管轄ごとのデータがバラバラに・・・
業務に悩みを抱えている人のイラスト

GeoRecoMapなら

すべて地図上で解決します!

GeoRecoMapの特徴

Googleマップを利用

使い慣れたGoogleマップをベースにしたシステムのため、どなたでも簡単に使うことができます。

画像・ファイルを保存

登録地点には住所や名称などのテキストデータのほか、画像・ファイルなども保存でき、一括管理が可能です。

マルチデバイス対応

スマホ・タブレット・PCから利用できるため、オフィス・外出先問わず操作が可能です。

設計をカスタマイズ

ハザードマップの利用・ルート検索・360°写真の登録など、業務形態にそったシステムをご提案します。

活用事例

マルチデバイスでデータの共有をしているイラスト

現地調査を伴う施設管理

  • 管理している施設を、アイコンで地図上に可視化。
  • 現地調査中のメモや撮影した画像を、地図上に保存。関係者と共有。
災害現場で調査する人のイラスト

災害状況の可視化・BCP(事業継続計画)対策

  • 非常時に関連施設がどのような状態にあるのか地図上で可視化。
  • 震度予測や浸水想定などのデータを組み合わせて、予め土地のリスクを把握。
災害現場で調査する人のイラスト
スーツ姿でタスク管理をする人たちのイラスト

部署ごとの営業管理ツール

  • タスクの進捗状況を、訪問先別に地図上で管理。
  • 複数目的地を指定して、最適な訪問ルートを表示。

YouTubeでも活用事例をご紹介しています

機能紹介

基本機能

点・図形の登録

地図上に点や図形を登録できます。

リアルタイム共有

リアルタイムで最新のデータを共有できます。

データの検索

条件を指定し、登録データを検索することができます。

リスト表示

登録データの一覧をリストで表示することができます。

ルート検索

登録データ等を目的地とした最適なルートを地図上に表示できます。

オプション機能

現在地の取得

ユーザーの現在地をGPSで地図上に表示できます

ハザードマップ

ハザードマップや地価データを地図上に可視化できます。

地図の追加

商用フリーや有償の地図データを利用できます。

帳票の印刷

登録データの情報や画像の印刷ができます。

管理機能

グループ設定

登録データをグループにまとめることができます。

共有権限の設定

登録データを共有するユーザーの設定ができます。

登録情報の設定

登録データにテキストを入力する情報を設定できます。

インポート

データを一括登録できます。

エクスポート

登録データをcsv形式で出力できます。

ログ管理

ユーザーの登録・編集履歴を表示できます。

導入までの流れ

STEP. 1

システムの活用方法を説明する人のイラスト

デモ環境をご覧いただきながら、活用方法をご説明。

STEP. 2

システムの要件を整理する人たちのイラスト

お客様へヒアリングをして、システムの要件を整理。

STEP. 3

システムの開発をする人のイラスト

システムの設計、開発、テストを実施。随時、お客様へ進捗をご連絡。

STEP. 4

要件リストをチェックする人のイラスト

お客様にて受入テストを実施。完了後、納品。

費用例

基本機能

  • データ登録(点・面)
  • ファイル保存
  • リアルタイム共有
  • データ検索・リスト表示
  • 各種管理機能
  • データインポート,エクスポート
  • ログ管理

営業管理ツール

施設管理ツール

BCP運用ツール

営業管理ツール

基本性能 +

  • 訪問ルート検索・案内機能
  • 進捗管理機能
  • 他サービスとの連携
  • 実績データのグラフ表示
開発費用:
¥ 6,500,000 〜

施設管理ツール

基本性能 +

  • 過去の航空写真・統計データの地図表示
  • 施設内の360°画像の表示
  • フロアマップ表示・階層切り替え機能
  • 帳票出力機能
開発費用:
¥ 4,000,000 〜

BCP運用ツール

基本性能 +

  • ハザードマップの表示
  • 災害発生時の影響・被害範囲表示
  • 被災拠点の自動抽出・アラート通知
  • 被災拠点の状況報告機能
開発費用:
¥ 5,500,000 〜

よくあるご質問

開発費用はどのくらいですか?

システムへ搭載する機能によって開発費用は異なります。ご要望をお聞かせいただければ、概算のお見積もりを作成します。お気軽にお問い合わせください。

運用費はどのくらいですか?

サーバー費、GoogleMapライセンス費、保守サポート費がかかります。利用するユーザー数や利用する頻度によって費用は異なります。ご予算内でのご提案もしておりますので、ぜひご相談ください。

開発期間はどのくらいですか?

搭載する機能により変動します。要件定義完了後から、おおよそ3ヶ月から半年です。

印刷はできますか?

GoogleMapのライセンス規定上、商業利用目的の印刷は認められておりません。詳細はこちらをご覧ください。

商業利用目的での利用が可能な地図のご提案もしております。